オープン化×メガ化オフィスの落とし穴

ebook-labornews023_smnl.jpg

昨今のオフィスビルの動向として、「オープン化」「メガ化」という傾向があります

これは、ティーズブレイン様が、働き方改革コンサルティング事業の共同研究でお世話になっている、東京大学大学院の稲水先生より教えていただいた調査結果です。

今回は、稲水先生より教えていただいた調査結果をティーズブレイン様より、特別にご提供して頂きました。

ご興味がありましたら、フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

オープン化×メガ化オフィスの落とし穴

1. 最近のオフィス動向

2. オープン化×メガフロア化にまつわる仮説

3. 調査概要

4. オープン化×メガフロア化の測定

5. オフィス環境への認知の測定

6. オフィス環境への満足の測定

7. 「オフィス満足」を従属変数とする回帰分析

8. オフィスに満足すればいいのか?

9. 調査項目

10.調査結果

11.まとめ

12.引用文献

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!