建設業における働き方改革

ebook-labornews017_smnl.jpg

働き方改革関連法がようやく成立しました。

これにより、今までのように”時間”ではなく、”成果”を評価する働き方が加速することになります。

残業時間の上限規制については、大企業で2019年4月、中小企業で2020年4月に導入されます。

また、業界別でいうと、建設業の上限規制は2024年4月に導入されます。

建設業においては、生産性向上の可能性が大きな業界です。

今回のebookは、建設業における働き方改革について取り上げます。

ご興味がありましたら、フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

建設業における働き方改革

1. 建設業界の労働時間や休日の現状

2. 建設業は時間外労働の上限規制適用に5年の猶予あり

3. 長時間労働の是正に向けた建設業の取組み

4. 労働状況を素早く可視化する勤怠クラウド「CC-BizMate」

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!