【働き方改革を後押しする助成金その2】~ワーク・ライフ・バランスの向上に向けて、勤務間インターバル制度の導入を検討しませんか?~

ebook-labornews014_smnl.jpg

皆様の企業では、勤務間インターバル制度の導入を検討されたことはありますか?

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後に一定時間以上の「休息時間」を設けるというものです。

この制度は現在、長時間労働是正のための施策の一つとして注目されています。

勤務間インターバル制度では、労働時間管理の徹底が重要です。

また、管理者・従業員本人の始業時刻把握の必要もあるので、これまでアナログで勤怠管理を行っていた企業は、これを機に、勤怠管理のシステム化を検討してみてはいかがでしょうか。

しかし、勤怠管理の導入と言っても、やはりコストが気になりますよね。

前回のebookで、「時間外労働等改善助成金」の一部を紹介しました。今回のebookでは、「時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」をご紹介します!

助成金についてご興味がありましたら、フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

【働き方改革を後押しする助成金その2】~ワーク・ライフ・バランスの向上に向けて、勤務間インターバル制度の導入を検討しませんか?~

1. 働き方改革を後押しする助成金「時間外労働等改善助成金」

2. 「勤務間インターバル」とは

3. 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)活用事例

4. 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)対象事業主・取組み

5. 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)成果目標・支給額

6. 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)具体例

7. 時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)申請の流れ

8. 勤務間インターバル制度の運用上のポイント

9. 勤怠管理システムを導入して助成金を活用しよう!

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!