【従業員の健康が生産性向上のカギを握る】始めませんか?健康経営(後編)

E-Book_20171208_2.jpg

前回のebookでは「はじめませんか?健康経営(前編)」というタイトルで健康経営の考え方やプレゼンティーズム、銀の認定取得に向けた流れについてご紹介しました。

今回は銀の認定取得後のその先、「健康経営優良法人認定制度」についてまとめました。

この認定を受けた企業では、従業員の健康に対する意識が向上したのはもちろんのこと 社内コミュニケーションが活発になった、求人に対する応募者が増加した、などの 嬉しい効果が出ています。

また、この認定制度では、銀の認定にはなかった項目として、”過重労働対策”が重要なポイントを占めています。

労働基準法改正に向けた対策、働き方改革の推進、健康経営の推進、最近注目度の高いどの人事労務関連の施策からも過重労働対策は切り離すことができません。

では、対策としてどんなことをすべきなのか?
こちらのebookでは、過重労働対策を含むいくつかの評価項目について、認定のために取り組むべき具体例を記載しましたので、参考になさってください。

フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

【従業員の健康が生産性向上のカギを握る】始めませんか?健康経営(後編)

1. 健康経営優良法人認定制度とは

2. 健康経営優良法人の認定基準

3. 健康増進・生活習慣病予防対策

4. 過重労働対策

5. 労働状況を素早く可視化する勤怠クラウド「CC-BizMate」

 

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!