【最新ニュースから読み解く】過重労働のリスクと政府の対応

library_ebook_003.png

 現在、過労死とまではいかなくとも、過労による精神障害の労災請求は毎年着実に増えてきています。

この現状を鑑み、国の方では今年の1月に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」を示したり、ブラック企業名を公表したりと、過重労働を含む労働基準法違反への対策に次々と乗り出しています。

過労死やブラック企業名公表など、暗いキーワードが並んでしまいましたが、 それらの対策とともに、何より従業員の皆さんがいきいきと生産性高く働くためには、 まずは日々の適正な労働時間管理が大切です!

このeBookでは、国の過重労働対策について詳細をご紹介します。

フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

【最新ニュースから読み解く】過重労働のリスクと政府の対応

1. 長時間労働に起因する過労死報道

2. 事業場外みなし労働時間制のポイントと注意点

3. 過労死等に係る状況-①

4. 過労死等に係る状況-②

5. 労災だけではない、過重労働を含む労基法違反のリスク

6. 労働時間適正把握ガイドラインとは

7. 労働状況を素早く可視化する勤怠クラウド「CC-BizMate」

 

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!