【労務管理を基礎から学ぶ】残業削減のベストプラクティス

practice_cover.jpg

長年クロスキャットが蓄積してきた残業削減のベストプラクティスをひとつのebookにまとめました。

前半では勤怠管理に関する基礎知識をおさらいし、後半では生産性を損なうことなく効率的に働く方法や陥りやすいポイント、勤怠管理システムの選び方について、わかりやすく解説します。

ご興味がございましたら、右のフォームに必要事項ご記入のうえ、資料をダウンロードしてください。

【労務管理を基礎から学ぶ】残業削減のベストプラクティス

Chapter1. 勤怠管理とは?いまさら聞けない人事・総務の基礎知識

Chapter2. 勤務時間の正しい計算方法

Chapter3. 残業は何時間までしてもいいの?

Chapter4. 残業代は、いくら払わないといけない?

Chapter5. 36協定違反とは?残業時間の上限に注意しよう

Chapter6. 【労働基準監督署の対応も強化!】罰則付き時間外労働の上限規制とは?

Chapter7. 風土改革と業務改革の合わせ技が重要!残業時間を削減する体系的な方法

Chapter8. 勤怠管理の方法と勤怠管理システム導入のメリット

Chapter9. 意外に安価で導入しやすい!?クラウド型勤怠管理システムのメリットとは

資料のダウンロードはフォームからどうぞ!